ママさんセミナーに対する私の思い!

お子様を変えたければ、誰が変わるべきでしょう?

昨日の記事の最後に書いた言葉です。

誰とは・・・・

そう!

 

この記事を読んでくれているあなたです!

「私が変わったら、本当に子どもは変わるの?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私は断言します!

確実に、変わります!

 

今、お読みいただいているあなたがお母さんだとします。

 

たとえば、

産後、子育てに専念し、

少し手がかからなくなったころ、お仕事を始めたとしましょう。

お仕事を始めた前後で、お子さんの変化なかったですか?

今まで、学校から帰れば笑顔で迎えてくれていたお母さんがいない。

さみしい思いもするでしょうし

一人の時間を楽しむかもしれません

また、お友達との時間が増えるのかもしれません。

 

このように、家族内の変化は必ず周りを巻き込んでいきます。

いい意味でも悪い意味でも

 

お子さんが、部活を始めてもそうです。

 

土日にお弁当を作るようになり家事が増える。

朝早く起きる。

でも、お子さんの試合を家族で観戦し、

お子さんの成長が見えたり

一緒に行った家族との絆が深まったり

誰かが変われば、周りも変わります

 

昨日、

「先生が変われば、生徒が変わる」ということを書きましたが

 

「大人が変われば、子どもが変わる

子どもが変われば、社会が変わる」と思います。

 

そして、そして

「大人が輝けば、子どもが輝く

子どもが輝けば、社会が輝く」 はずなのです!

こんな状況だからこそ

大人が輝きましょう!

個人的に、私は、女性の方が柔軟だと思っています。

だからまずは「お母さん」に輝いて欲しい。

お母さんは太陽であってほしい。

いつも輝く太陽であって欲しいので

私が学んできたすべてを注入して「ポジティブでいる方法」を伝えたいのです

それが

【「本当に受験なの?」とママ友にうらやましく思われるピカピカに輝くママさんセミナー】

です。

明日、詳細をUP致しますので、よろしければまたお読みください。

一覧に戻る