不登校支援オンラインサロン運営者が教える、過去に対する考え方

 

自分にはコントロールできないこと


出来事の99%が自分ではコントロールできないものだと

聞いたことがあります。


たとえば

他人の気持ち

他人との約束

相手からの返信

どれも相手次第です。

自分がどれだけ心を砕いても、どうにもなりません。


そして、もう一つ大きなコントロールできないことが過去です。

過去もどれだけ後悔しても変わりません。

どれだけ後悔に時間を使っても変わりません。


それなら自分がコントロールできる未来に時間とエネルギーを使いませんか

ということが正論ではないでしょうか?


もちろん、簡単に割り切れるものでもないかと思いますが、

「未来に時間とエネルギーを使う」と決断すれば、

意識は徐々に変わってきます。

 

もし、過去に誰かを傷つけてしまったのなら

そのことを悔やむより

その人に、今自分ができることはないか?


このことを考えることが今あなたにできることではないでしょうか?

 

ドリカムハイスクールでは

100min FOCUS Mapping🄬を使って10分で過去を手放すワークをしています


今自分にできること、

それは、すべてあなた次第です。

あなたが100%コントロールできることです。

 

未来は今の積み重ね

今できることを積み重ねることで未来は自分次第になります。

 

しかし、

自分がコントロールできないことは行動に移りません。

相手の気持ちを考えても

相手からの返信をどれだけ待っていても

行動は起こせません。


行動が起こせないので、

何も積み上げることができません。


だから、

自分がコントロールできないことに心を砕いていると

未来を変えることはできないということです。

そんなときは、

こんな質問をしてみましょう


今、あなたができることは何ですか?

それはあなたが100%コントロールできることですか?

 

ドリカムハイスクールの不登校支援オンラインサロンでは

未来を変えるべく、今何ができるのか?

これを一緒に考えていくサロンです

 

一覧に戻る