人は何回チャレンジすると諦めると思いますか?

 

人は何回チャレンジすると諦める?


「成功哲学」の中で著者のナポレオンヒルは次のように言っています。

人は平均1回以下のチャレンジであきらめる

えっ・・・

1回以下ということは、チャレンジする前に諦めているということです。

私は愕然としました。


「一瞬で自分を変える法」の著者アンソニーロビンズは、

夢の平均寿命は0.2秒」ともいっています


それほど、

「やろう」と思い

そのことを思い描きながら、

すぐに諦める気持ちに支配されてしまっているということです。

 

では、この諦めるという感情は、どこから来るのでしょうか?


それは、

「あのとき、頑張ってチャレンジしたけど、うまくいかなかった。

だから、今度もうまくいかないに決まっている」という過去の体験からです。

 

確かに、あの時はうまくいかなかった。

でも、

・あのときもう少しチャレンジを続けたら

・あのときより成長した今の自分なら

という未来に目を向けてみたらどうでしょう?


チャレンジです。

挑戦です。


あなたが【何の努力もなく達成できること】をチャレンジとは言いません

あなたが【必死の思いで努力しても】達成できないかもしれない

これがチャレンジです


うまくいかない時があるのがチャレンジ。

でも、

チャレンジすることで確実に自分のキャパシティーが広がり、スキルを習得できる

それが、チャレンジです。


うまくいくか?どうかより

あなたがそのチャレンジをすることで成長できるのか?

ここにフォーカスしていきましょう。


さあ、あなたが成長するためにするチャレンジは何ですか?

 

一覧に戻る