2か月で別人になる成績UPプログラム無料プレゼント

 

2か月で別人になる成績UPプログラム

お問い合わせいただいた方、

全員に「2か月で別人になる成績UPプログラム(PDF版)」を無料でプレゼントします。

 

この「2か月で別人になる成績UPプログラム」を作成し、

無料でプレゼントしているのにはわけがあります。

 

そのわけとは、「頑張らないと成績は上がらない」と思っている人が多いからです。

この間違った思い込みを捨てない限り成績は上がりません。

その理由は後ほど解説いたします。


***

私自身、中学2年生の秋から勉強を始めました。

勉強始めた当時は絶対に無理だと思われた第一志望の国立大学に合格することができました。

しかし、勉強で頑張った思いはありません。

 

それは、勉強をがむしゃらにやらず、

どうしたら少ない労力で最大の効果がでるのかを考えてから勉強を始めたからです。

その秘密を惜しみなくプログラム化しました。
           
                                      ***


多くの成績が上がらなくて悩んでいる子どもは、

「がんばる」ことをとても重要視しています。

 

「成績がいい子は、頑張っている子である」

実は、そうではないのです。

もちろん、

今以上の成果を出すために必死に頑張っている人もいるでしょう。

でも、

成績がいい子と成績が上がらない子の差は

頑張りの差ではなく

自分の成績を上げるプログラムを持っているかどうかだけなのです。


むしろ、成績を上げようと努力をしているけど、

上がらない子の方が頑張っています。

 

「頑張る」は感情、気分です。

感情、気分なので、頑張れる時も頑張れないときもあります。

だから、一貫して勉強をすることが簡単でなくなります。

これが「頑張る」ことが成績を上げない理由です。

 

「頑張る」という感情、気分に任せているから成績が上がらない

という点に気づいて欲しいのです。

 

このプログラムには、頑張りが不要です。

というより、邪魔です。

 

私自身が中学2年生の時に考えた勉強法、

16年の高校教師時代、

13年の塾講師経験の中で目にした勉強ができる子の習慣を研究し、

それをまとめた体系化したものです。

 

プログラムはとても簡単です。

たった9つのことを変えるだけです。

でも、驚くほどの成果がでます。

 

このプログラムのパイロット版を手に取ってくれた方々から

「これは無料のレベルではない」

「有料にすべき」と口をそろえておっしゃっていただけました。

ありがとうございます。

そうでなければプレゼントする意味がありません。


ただ

こちらのリンクより必要事項を記入いただき、「プログラム希望」としてください。

PDFファイルでお送りいたします。

同業の方もお気になさらずお手に取ってください。


すべての成績を上げたいと思っている子の力になれれば幸いです。

 

一覧に戻る